なりたい自分になるための挑戦

書評ブログ:「遠慮しない生き方」第1章 自分らしく生きことを遠慮しない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nakayuu
沖縄県沖縄市生まれ沖縄市育ちの生粋のうちなんちゅやいびーん。 普通のサラリーマンやっている傍、池原青年会でエイサーの地謡も務めている三線好き。一応、民謡の教師免許を持っています。最近、数名教え始めましたよ!笑 20代後半から読書が急に好きになり、読書を通じてスキルアップに邁進中。 二児の父という役割もあります。 芸歴 琉球音楽協会 新人賞、優秀賞、最高賞 受賞 琉球音楽協会主催 輝け民謡アカデミー 最優秀アカデミー受賞 琉球音楽協会 教師免許 取得 三線教室で4名の弟子をもつ。

今日は、「遠慮しない生き方を」読みました。

遠慮しない生き方の入門編から読み進めました。

第1章 自分らしく生きることを遠慮しない

遠慮しない生き方をするにはまず、第一歩を踏み出すこと、

まずは、今までの自分からちょっと抜けてみることが大事!

著者の場合は、嫌だった会社を辞めるという第一歩から始まったそうです。

何も、会社を辞めろというわけではないです。例えば旅行に行くならツアー会社がパッケージ旅行ではなく、自分なりのカスタマイズした旅にするとか、

いつも行く居酒屋とは違った飲みの場に行くとか!少しでいいのでいつもとはちょっと違う行動をしてみて人生に変化を与えることが、遠慮なく生きていく第一歩となるそうです。

遠慮しない生き方をするには、自分をアウトプットすることが大事!

自分の思いを相手に伝えるということが遠慮しない生き方をするには最初の第一歩になるそうです。

まずは、自分の考えを常に持つことから始めようと思います。

何か、意見がありますか?と言われることがありますが、なかなか自分の考えを言えない自分がいるので、まずは自分の意見を言えるように始めます。

まとめ

まるで、自分に足りない事ばかりが、書かれていてうちあたいばかりでした。遠慮しがちな生き方からいっぺんできるといいなーと思いながら読み進めたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
nakayuu
沖縄県沖縄市生まれ沖縄市育ちの生粋のうちなんちゅやいびーん。 普通のサラリーマンやっている傍、池原青年会でエイサーの地謡も務めている三線好き。一応、民謡の教師免許を持っています。最近、数名教え始めましたよ!笑 20代後半から読書が急に好きになり、読書を通じてスキルアップに邁進中。 二児の父という役割もあります。 芸歴 琉球音楽協会 新人賞、優秀賞、最高賞 受賞 琉球音楽協会主催 輝け民謡アカデミー 最優秀アカデミー受賞 琉球音楽協会 教師免許 取得 三線教室で4名の弟子をもつ。

コメントを残す