なりたい自分になるための挑戦

書評ブログ:睡眠について② 最強な睡眠時間と質を高める7つの習慣とは?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nakayuu
沖縄県沖縄市生まれ沖縄市育ちの生粋のうちなんちゅやいびーん。 普通のサラリーマンやっている傍、池原青年会でエイサーの地謡も務めている三線好き。一応、民謡の教師免許を持っています。最近、数名教え始めましたよ!笑 20代後半から読書が急に好きになり、読書を通じてスキルアップに邁進中。 二児の父という役割もあります。 芸歴 琉球音楽協会 新人賞、優秀賞、最高賞 受賞 琉球音楽協会主催 輝け民謡アカデミー 最優秀アカデミー受賞 琉球音楽協会 教師免許 取得 三線教室で4名の弟子をもつ。

今日の読書も「感情リセット術」を読みました。

最強の睡眠時間は何時間?

ここで質問です。

日本人の平均時間は、何時間ぐらいだと思いますか?

7時間22分だそうですよ!意外と眠ってるんだなと思いました!

僕は、日本人の平均にも達してないかもしれません!

さらに日本は世界的にも睡眠時間が少ないとのこと!えー!日本の平均にも満たしてないのに、外国はもっと眠るんだー!と思いました。

みなさんはどうでしょうか?

あまり気にしてないという方がほとんどではないでしょうか?今一度自分の睡眠時間を振り返ってみましょう!

さて、そんな睡眠時間ですが、では何時間眠れば正解なの?というと、7時間半から8時間が最強!とのこと、眠り過ぎもあまり良くないそうです。

寝る前にやる睡眠の質を高めてくれる7つの習慣

また、睡眠は量だけじゃなくて質も重要で、朝起きた時にぐっすり眠った感、スッキリ、気持ちよく寝た感があると深い睡眠がとれていて質の良い睡眠がとれているんだとか!逆にたくさん寝たのにもっと寝ていたいとか、仕事行きたくないとか、そういう状態であれば眠りが浅く質に問題があるそうですよ!

では、睡眠の質を上げるにはどうしたらいいのか?が気になりますよね!そこもしっかり紹介されております。

長くなるのでここでは項目だけご紹介!

習慣1 部屋を真っ暗にして眠る

習慣2 入眠前に薄暗い部屋でリラックスする

習慣3 入眠前にブルーライトを浴びない

習慣4 深夜のコンビニで立ち読みしない

習慣5 入眠前にスマホ、ゲーム、パソコンしない

習慣6 日中のセロトニンの活性化

習慣7 朝、太陽の光を浴びる

この中では習慣5の入眠前のスマホがよくやるなーと気付かされました。

それぞれの習慣を細かく紹介しているので気になった方は是非読んでみてください。

まとめ

今回は睡眠時間、質について学びました。7時間以上の睡眠時間、睡眠の質を高める7つの習慣を実践して、質の良い眠りを確保してみようと思います。みなさんも是非やってみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
nakayuu
沖縄県沖縄市生まれ沖縄市育ちの生粋のうちなんちゅやいびーん。 普通のサラリーマンやっている傍、池原青年会でエイサーの地謡も務めている三線好き。一応、民謡の教師免許を持っています。最近、数名教え始めましたよ!笑 20代後半から読書が急に好きになり、読書を通じてスキルアップに邁進中。 二児の父という役割もあります。 芸歴 琉球音楽協会 新人賞、優秀賞、最高賞 受賞 琉球音楽協会主催 輝け民謡アカデミー 最優秀アカデミー受賞 琉球音楽協会 教師免許 取得 三線教室で4名の弟子をもつ。

コメントを残す