なりたい自分になるための挑戦

第6回 美ら里まつり ヒージャーオラセー 〜 きいやま商店まで盛りだくさんだった (2018.10.20-21)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nakayuu
沖縄県沖縄市生まれ沖縄市育ちの生粋のうちなんちゅやいびーん。 普通のサラリーマンやっている傍、池原青年会でエイサーの地謡も務めている三線好き。一応、民謡の教師免許を持っています。最近、数名教え始めましたよ!笑 20代後半から読書が急に好きになり、読書を通じてスキルアップに邁進中。 二児の父という役割もあります。 芸歴 琉球音楽協会 新人賞、優秀賞、最高賞 受賞 琉球音楽協会主催 輝け民謡アカデミー 最優秀アカデミー受賞 琉球音楽協会 教師免許 取得 三線教室で4名の弟子をもつ。

先週の土日は第6回美ら里まつりでした。私も出演者として3回のステージに立ち、スタッフとしてもお手伝い致しました。

土曜日は少し気温が下がり冷えたにも関わらずたくさんのお客さんが足を運んでくださいました。

ありがとうございます。

私も当山よしまー民謡ショーのお手伝いで出演させていただきました。

民謡ショーといっても半分お笑い、半分コテコテの民謡と初めての挑戦でした。

終始楽しかったですが、最後の曲で間違ってしまったのがとても悔しかったです。次はミスしないように猛練習したいと思います。

日曜日は、ヒージャーオーラセーから始まりきいやま商店まで本当に盛りだくさんのプログラムでした。

私は、3時半ごろに民謡ショーで出演しました。去年までは一人、二人で出演していましたが、今年は三線教室を初めたので6名で出演できました。

いつも三線を習っているみんなのアウトプットする場を作れてとてもよかったです。

本番も大きなミスなく頑張ってくれました。また来年も同じメンバー、またはもっと増やしての参加を目指します。

美ら里まつりでステージ以外での楽しみが、なんといっても屋台です。美里地域の居酒屋やお肉屋さん、ヒージャー屋さんなど他のまつりとは少し違った、産業祭りみたいな出店が特徴的です。

皆さんは何を食されたでしょうか。

ステージ最後の大トリはきいやま商店!かなり盛り上がっておりましたよ!あんなにお客さんが舞台に近いのは初めてではないでしょうか。さすがです。

最後にはカチャーシーと花火で第6回美ら里まつりは幕を閉じました。

来年の第7回はどういうまつりになるのかとても楽しみですね。

ご来場された皆様どうもありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
nakayuu
沖縄県沖縄市生まれ沖縄市育ちの生粋のうちなんちゅやいびーん。 普通のサラリーマンやっている傍、池原青年会でエイサーの地謡も務めている三線好き。一応、民謡の教師免許を持っています。最近、数名教え始めましたよ!笑 20代後半から読書が急に好きになり、読書を通じてスキルアップに邁進中。 二児の父という役割もあります。 芸歴 琉球音楽協会 新人賞、優秀賞、最高賞 受賞 琉球音楽協会主催 輝け民謡アカデミー 最優秀アカデミー受賞 琉球音楽協会 教師免許 取得 三線教室で4名の弟子をもつ。

コメントを残す