なりたい自分になるための挑戦

2018.5.10 ランニングフォームを正すとスピードUPと疲労度が向上した

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nakayuu
沖縄県沖縄市生まれ沖縄市育ちの生粋のうちなんちゅやいびーん。 普通のサラリーマンやっている傍、池原青年会でエイサーの地謡も務めている三線好き。一応、民謡の教師免許を持っています。最近、数名教え始めましたよ!笑 20代後半から読書が急に好きになり、読書を通じてスキルアップに邁進中。 二児の父という役割もあります。 芸歴 琉球音楽協会 新人賞、優秀賞、最高賞 受賞 琉球音楽協会主催 輝け民謡アカデミー 最優秀アカデミー受賞 琉球音楽協会 教師免許 取得 三線教室で4名の弟子をもつ。

有森さんの梅雨時期のトレーニング

昨日、梅雨時期のランニングについて調べていると、オリンピックメダリストの有森さんの記事がヒットしまして、少し読んでみました。

すると、梅雨時期は、無理して雨の中をランニングすることしないほうがよいと載っていました。無理をして、風邪でもひいてしまうと仕事などにも支障がでるので、オススメしないそうです。

では、梅雨時期はどのようなトレーニングをしたらよいかというと、梅雨の時期はランニングしやすい体づくり強化月間と開き直って、体幹トレーニングなどに充てる時間にしたほうがよいとのこと。意外とこの期間でしっかり体幹トレーイングをするといざ、梅雨が開けてランニング再開する際にはとても楽にランニングができるようになっているそうです。

腹筋や背筋がしっかりついていないと意外とランニング時に正しいフォームを維持できないそうです。そのためにも梅雨で雨が続く期間はきっぱりと切り替えて体幹トレーニングを取り入れてみようかと思いました。

http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/column/14/091100001/052700011/

試しに正しいフォームで走ってみた

背筋を伸ばし、頭からお尻の恥骨あたりまで棒が通った感覚で、背筋を伸ばし肩の位置を後方へもっていき、胸を張って頭の位置を少し前にずらす形で、本来の私の正しい姿勢のとおり上半身はブレずに下半身を中心に走ってみました。

すると、前のめりに猫背気味で、肩も揺らしながら走っていた時とは体の疲れも、ペース、スピードも向上していました。

素人なので正しいフォームがこのフォームなのかはまだまだ勉強が必要ですが、テレビで見るマラソンランナーを真似してみました。

フォームについても勉強していきたいと思います。結局悪い姿勢で走るといつか怪我すると思うので、自分を守るためにを長らくランニングが続けられるように勉強頑張ります。

本日のランニング記録

21℃ 晴れ

5.25キロ 30分16秒 238カロリー消費 44m上り

外は、とても涼しくて気持ちよかったです。

体重 −0.2キロ

昨晩は久しぶりにカレーライスを食べました。白米を食べたので増えるかと思いましたが、逆に減っていました。不思議?

57キロ台をキープしたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
nakayuu
沖縄県沖縄市生まれ沖縄市育ちの生粋のうちなんちゅやいびーん。 普通のサラリーマンやっている傍、池原青年会でエイサーの地謡も務めている三線好き。一応、民謡の教師免許を持っています。最近、数名教え始めましたよ!笑 20代後半から読書が急に好きになり、読書を通じてスキルアップに邁進中。 二児の父という役割もあります。 芸歴 琉球音楽協会 新人賞、優秀賞、最高賞 受賞 琉球音楽協会主催 輝け民謡アカデミー 最優秀アカデミー受賞 琉球音楽協会 教師免許 取得 三線教室で4名の弟子をもつ。

コメントを残す