なりたい自分になるための挑戦

2018.8.16 島唄の響演 よなは徹、島袋辰也、仲宗根創、比嘉真優子、金城ゆりえ の若手の響宴でした。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
nakayuu
沖縄県沖縄市生まれ沖縄市育ちの生粋のうちなんちゅやいびーん。 普通のサラリーマンやっている傍、池原青年会でエイサーの地謡も務めている三線好き。一応、民謡の教師免許を持っています。最近、数名教え始めましたよ!笑 20代後半から読書が急に好きになり、読書を通じてスキルアップに邁進中。 二児の父という役割もあります。 芸歴 琉球音楽協会 新人賞、優秀賞、最高賞 受賞 琉球音楽協会主催 輝け民謡アカデミー 最優秀アカデミー受賞 琉球音楽協会 教師免許 取得 三線教室で4名の弟子をもつ。

昨日は琉球民謡唄会を鑑賞してきました。若手注目の民謡歌手5名による唄会でした。

年が近い唄者ということでとても刺激、モチベーションアップになりました。

少しだけおすそわけします。

IMG_4681 2

古い歌から、今の流行りのオキナワンポップといいますか、涙そうそうや島唄などのヒット曲を若手がうたうという構成で、とても濃ゆい内容でした。

歌三線も良かったですが、これまでの琉球民謡の歴史や裏話を話す知名定男さんの話も勉強になりました。

一番、感激したのは比嘉真優子さんの歌唱力です。すごくパワフルでかつ伸びのある歌声で鳥肌が立ちまくりでした。しかも自信満々に歌い上げていたので、そうとう稽古しているなと感心させられっぱなしでした。とても幸せなひと時でした。

TODO報告

朝活をこなして、夜は琉球民謡鑑賞したあとに夜活を実施予定でしたが、お腹空きすぎて一緒に見に行ったメンバーで地元にあるヒージャーヤーにいってきました。

「芭蕉布」のヒージャーは沖縄一!身がたっぷり入ったヒージャー汁と刺身をいただきました。

やっぱり絶品でしたよ。

しかも同級生の奥村のお店なのでみなさんどうぞ宜しくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
nakayuu
沖縄県沖縄市生まれ沖縄市育ちの生粋のうちなんちゅやいびーん。 普通のサラリーマンやっている傍、池原青年会でエイサーの地謡も務めている三線好き。一応、民謡の教師免許を持っています。最近、数名教え始めましたよ!笑 20代後半から読書が急に好きになり、読書を通じてスキルアップに邁進中。 二児の父という役割もあります。 芸歴 琉球音楽協会 新人賞、優秀賞、最高賞 受賞 琉球音楽協会主催 輝け民謡アカデミー 最優秀アカデミー受賞 琉球音楽協会 教師免許 取得 三線教室で4名の弟子をもつ。

コメントを残す